WordPressで新規投稿画面が真っ白で表示されない原因と対処方法


ここではWordPressで新規投稿を行おうとしたとき、真っ白な画面が表示される原因と対処方法を紹介したいと思います。

あくまで、私の管理しているブログの場合の原因と解決方法になります。参考にしてください。

事象

私の場合は、ほとんどメンテしていなかったWordPressで作成したブログサイトで発生しました。

久しぶりに更新していこうと思い、WordPressを思いっきり最新バージョンの5.4に更新しました。

すると、新規投稿しようとすると真っ白な画面が表示されて投稿できなくなりました。

原因

ネットで検索すると、原因はWordPressのバージョンにテーマ・プラグインが対応していないことが多いようです。

私の場合は、テーマを最新化しても問題は解決しませんでした。

※ちなみにテーマを更新すると、追加したCSSがクリアされたりするので、退避しておくことをおすすめします。

対処方法

対処法①:classicEditorを使う

どうやらclassicEditorというプラグインを入れると、新規投稿画面が表示されます。

ただし、私の場合、classiceditorを入れても、ブロックエディターを使おうとすると、新規投稿画面で真っ白な画面が表示されました。

対処法②:プラグインを更新・削除

私の場合は、まずプラグインを最新化していきました。
ただし、最新化しただけでも問題は解決しませんでした。

そこで、1つ1つ最新のWordPressに対応してなさそうで、かつ無くても良さそうなプラグインを削除していきました。

すると、AdsenseManagerというプラグインを削除したところで、新規投稿画面が表示されるようになりました。

ということで、今回は、この古いプラグインを削除したことで解決しました。

まとめ

WordPressの新規投稿画面が真っ白にひょうじされるのは、WordPressのバージョンにテーマやプラグインが対応できてないことによることが多いです。

WordPressのバージョンアップは慎重にするべし、ということです。