勝手にセミリタイアする社内ニートな勝ち組おじさんを生み出す仕組み

 最近、社内ニートという言葉を知りました。就業時間中にやることがなく暇している人のことらしいです。それはITベンダーにおいても例外なく存在します。

プロジェクトや保守契約満了のタイミングで発生

 ITベンダーでは、プロジェクトの完了や保守の終了に伴って一時的に仕事がなくなることがあります。大抵は他のプロジェクトにアサインされます。
 しかし、たまにその後、長期間に渡って仕事のない人がいます。限られたスキルしかなく他に通用しない人です。管理職も使えないのでそのまま放置です。

社内ニートのその後

 仕事が無くなった人は、社内の雑用係になります。プロジェクトの事務処理や雑多な仕事を担当します。しかし給与を稼ぐために残業はしています。
 
最後に
 やはりSEは常にスキル向上を目指す方が良さそうですね。