うつ病でも夜しっかりと眠るための3つの方法と考え方

 私はうつ病と診断され休職した経験があります。うつ病になる寸前くらいから夜眠れないことが多かったです。うつ病で休職してから、寝る前にやっていることを紹介します。

1.ストレッチ

心身共に落ち着かせることが大事です。ゆっくり呼吸をしながら、何も考えずストレッチすることでリラックスさせることが出来ます。

2.お香を焚く

 ストレッチが終わった後はお香を焚きます。良い香りの中で健やかな気分で睡眠モードに入ります。

3.睡眠導入剤を飲む

 どうしても眠れないときは絶対にあります。それはうつ病でなくてもそうでしょう。しかしうつ病患者にとっては睡眠はとても大事なものです。どうしても眠れないときには諦めて薬に頼って寝てください。
 
最後に
 出来る限り睡眠導入剤を頼ることは避けた方が良いです。依存してしまうリスクがあります。しかし、どうしても眠れないときは諦めて飲みましょう。

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ

うつ病でも夜しっかりと眠るための3つの方法と考え方” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。