システムエンジニアに英語力は必要、英語の勉強を勧める3つの理由


 私は日系大手ITベンダーに勤めるシステムエンジニアです。お客様は日本人で、社内公用語も日本語です。そんな私が英語を勉強する理由を書きます。

1.昇格の条件

 最近はどこの会社も多いと思います。昇格や管理職登用の条件としてTOEICのスコアが設定されています。勉強し始めたきっかけはまさにこれです。

2.転職に有利

 ここ最近は企業のグローバル化が進みグローバルな人材を求める求人が多くあります。SEでもTOEICスコア700点以上の求人も多数あります。しかしこれはグローバルビジネスへの挑戦や年収アップのチャンスです。TOEICのスコアが700点以上のデキルSEをあまり見たことはありません。つまり競合が少ない領域ということです。

3.海外製品のマニュアルや検証記事が読める

 最近は海外企業の製品を取り入れることも多いと思います。マニュアルが全て英語のこともあります。google翻訳を使うのも便利ですが、何となくニュアンスが分かるだけでも理解が深まります。またニッチな技術の検証などは日本サイトではなく海外サイトの方が多かったりします。

最後に

 英語力の向上により、相応にメリットがあります。どうしても苦手な方もいるかもしれませんが。