システムエンジニアを目指すならOSのことを知っておいた方が良い


 私は大手ITベンダーで業務アプリケーションエンジニアとして約10年のキャリアがあります。そんな私がOSの勉強をした理由を書きます。

現場での利用

 扱っているOSはLINUXベースが多いです。しかし扱う機会はほとんどありません。雑多な運用作業でも決まった作業手順通りに実行するので特に知識や理解を深める必要性はありません。

なぜ必要か

 システムエンジニアとしてどんな状況や問題にも対応できることそしてベストなモノづくりがしたければシステムが稼働している原理原則を知る必要があります。特に大手などでインフラエンジニアが別にいるとインフラ部分は人任せになり知識が身に付きにくいです。直面する業務で必要がなくても、システム全体を捉え考えるために自ら学習をする必要があるのです。

最後に

 偉そうなことを書きましたが私もまだまだ未熟ものです。これからも勉強を続けたいと思います。