斉藤由貴の不倫やパンツ騒動よりも日本にはもっと大事な話があるんじゃないだろうか

 最近、ニュースの一覧を見ると斎藤由貴さんのネタばかり。不倫、メシがまずい、あげくパンツがどうの。50歳の女性をつるし上げにして何を報道したいのか。加えて山尾さん。イケメン弁護士がどうのこうの。家にはテレビがないので定かではないが、きっとニュース番組やワイドショーでも同じ話題を取り上げているんでしょう。くだらない。

 そんなことよりもっと大事な話があるはず。北朝鮮はミサイルを打ってきているんですよ。アラートも不具合だらけ。アラートが鳴っても逃げ場はないのかもしれないけど。アメリカはアメリカで、やってやるよみたいな挑発?をしている。じゃあ日本はどうするのか。

 きっと例えばどこかにミサイルが落ちて、人が死んだとしても、何もしないしできないんじゃないだろうか。騒いだところで、経済政策がどうのといったところで、今更相手にとってどうということはない気がする。
 こういった真面目な問題を、慎重かつ迅速に検討しなければいけないのではないだろうか。不倫やパンツはもういいんじゃないだろうか。