社内SEの管理職・マネージャーは工数管理が出来ない

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

私は、もともと大手SIerに10年近く勤務したのち、事業会社に移り、かれこれ2年近く。

そんな私が最近抱える悩み?疑問?なのですが、上司がどうも私の対応できる工数を把握できていない様子。

というのも、ベンダにいると、1日8時間x20日で、1ヵ月の稼働時間が大体160時間で、その160時間のうちで、どれくらいの仕事が出来るか見積もっていきます。

そして当然、見積と同時に、実績値を計測しつつ、予実管理を行っていきます。これってベンダだと若手の頃から刷り込まれますよね。

実は、社内SEにはそういう工数を管理する概念がほとんどないのです。

気にしているのは、残業時間が36協定に違反しているかどうかということくらい。

1ヵ月何時間稼働して、一体どんなアウトプットを出して、価値を出しているのか、なんてことに目を向けることがないのです。

なのでひたすら訳も分からず、一から十までベンダに仕事を振りまくったりする人もいますが、実は悪気がある訳ではなく、分かっていない、ということが、社内SEになって分かりました(笑)

どちらがいいのか分かりませんが、仕事するのであれば、予実管理、工数管理は出来るに越したことはないですよね。

やっぱり社内SE一筋というのはあまりお勧めしないですね。