ECCの短期集中グローバルコミュニケーション集中コース受けてみた感想

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

最近、これから仕事の幅を広げていくために、英語力向上に勤しんでいます。

そして英語と言えば、英会話教室という安直な発想から、ECC英会話教室に通ってみました。
その中でも、短期集中コースである、グローバルコミュニケーション集中コースの1回目を受講してきたので感想を紹介したいと思います。

↓お試しで行ってみた感想はこちら
ECC英会話でお試し4回通ってみた感想

グローバルコミュニケーション集中コースとは

そもそもECCには、グローバルコミュニケーション専科と言う学科があるみたいで、みっちり英語を教えている学科だそうです。グローバルコミュニケーション集中コースは、忙しいビジネスパーソンでも比較的手軽に受講できるように、グローバルコミュニケーション専科の短縮版として用意されたコースと言うことです。

短縮版といっても約3ヵ月、週に1度4時間を集中して勉強していくコースになります。お値段は3ヵ月で19万円くらいだったと思います。テキスト代&入学金は別ですのでご注意ください。

授業の中身とは

授業は1回4時間あり、うち2時間はバイリンガル講師、残り2時間はネイティブ講師になります。

私が初回参加した時のことで言うと、まずバイリンガル講師の授業では文法中心のテキストをベースに、単元ごとに語法を学び、先生の後に続いてリピートしたり、作文したり、会話練習します。

ネイティブ講師の場合は、文法というよりも、英語のニュアンスや発音を中心に勉強することになります。

初回受講を終わっての感想

・1回4時間はつらい
正直、4時間がとても辛い
前半と後半の繋がりみたいなものはない。そして昼休憩が数十分と短かったのであまり休憩も出来なかった(笑)

・内容に注意
受講前、通っていた教室の担当者からは、ビジネスで英語を使うにはこのコースがベストだと教わったが、コンテンツとしては、ビジネスに特化しているという印象はなかった。まぁそもそもグローバルコミュニケーション専科と言う学科の短縮版なので、扱う領域がビジネスに限定されている訳ではないのだろうと思った。

・講師の方の質は高そう
実は、このコースが開催されているECCの教室は限られており、比較的大きな会場でしか実施されていない。そういうこともあってか、講師のレベル・モチベーションは、他の教室よりも高そうだった。(あくまで感覚的で、ケースバイケースだと思う)

・宿題が多い
授業の中では、ここは宿題、ここも宿題と、やたらと宿題にされる。4時間あって宿題ばかりだと非常に萎える。

・あくまでグループレッスン
あとは、会話練習のやり方は工夫した方が良いと思った。私が受講したのは、レベル2で、このコースの中では最も低いレベルだった。会話練習では、同じ受講生同士が会話練習をするのだが、正直、50歩100歩だし、会話が続かないケースも散見された。そういったときに、特にフォローがなかったり、正しくはこういうフレーズを使うんです、みたいな指摘がほとんどなかったので、もはや上達しているのかどうか、正しいのかどうかが分からないという状態だった。

きちんと自分の発言や発音に対して、指摘をもらったりフォローしてもらいたい人には、あまり向いていないような気がした。そういう人にはマンツーマンのコースなのかな。

・会話のアウトプットを増やしたい人には・・・
あとアウトプットする時間もそこまで多くはないので、会話することを目的として、アウトプットする時間を増やしたいのであれば、オンライン英会話など、単価の安いサービスを利用することを考えた方が良いと感じた。

と言うわけで、授業形式で、グループで受けたりするのが好みの人には向いていると思う。あと、平日時間が取れない忙しい人。そうでない人は他のコースで十分だと思う。

>>ECC英会話でお試し4回通ってみた感想

ECCの短期集中グローバルコミュニケーション集中コース受けてみた感想” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。