アラサー男がABCクッキングを解約してきた話

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

ひょんなことから、料理が好きでもない私が、ABCクッキングに通っていたのですが、止めてきたので色々と残しておこうと思います。

そもそも入会した理由

過去には体験レッスンの話やレッスンで作った料理の話もブログには書いていました。そもそも入会した理由というのは、妻があまりにも料理を作らず、文句を言っていると、そこまで言うなら自分で作れということで通わされました(笑)

なので、めちゃめちゃポジティブな感情で料理教室に通っていた訳ではありませんでした。

>>ABCクッキングの勧誘はしつこい?体験レッスン後に語る本当のところ

>>アラサー男がABCクッキングの体験レッスンで煮込みハンバーグを作った

解約に至った理由

もともとむちゃくちゃ料理が好きな訳でもなかったので、やはりモチベーションが維持できなかったですね。

特に仕事が忙しくなると予約をキャンセルすることもありました。それに平日は行けなかったので、土日に予約していたんですが、せっかくの土日をつぶしてまでも行きたくないななんて。

もちろん、足を運ぶと、講師の方からはきちんと料理を基礎から教えてもらうことが出来て、行ったら行ったで楽しいのですが、足を運ぶまでがなかなか難しかったです。

それと、ABCクッキングで1つだけ苦痛だったことがあります。

それは、料理を作った後の食事の時間です。これが辛かった。私が参加したコースでは、大抵の場合、4人の生徒が2人ずつでグループとなり、料理を作っていきます。それは全然問題ありません。

料理を作った後、お皿に盛り付けし、その4人でご飯を食べることになります。このご飯を食べる時間が嫌いでした。

私が参加するような基礎コースの多くは、どんな人が参加するかご存知ですか。実は若い大学生くらいの女性が多いのです。

アラサーの私では、全くと言っていいほど会話が弾みません。というか、みんな写メとった後は無言でもくもくと食べるだけなのです。この空気が耐えられなかった。

もはや無言で食べるのであれば、一緒のテーブルじゃなくていいじゃんと。何度も何度も心の中で突っ込みました。

そういう時間が嫌で通うのが億劫になったところもあります。

解約の手続き

他にも手段はあるかもしれませせんが、解約は実際に受付に行って、解約申請書をもらいます。そしてそれを記入し、後日、記録郵便で送付します。1ヵ月~2カ月程度で残金が戻ってきます。

解約時の引き留め

簡単に理由は聞かれましたし、他のコースの話とか、色々お話ありましたけど、30分も話はされなかったと思います。というのも、仕事が忙しくて通えない、仕事が忙しくなくなる見通しも立たないので、解約含めて考えたいので、一旦申請書だけもらっておきたい、と伝えました。

と言うわけで、そんな熱心な引き留めは受けませんでした。

解約の注意点

1点注意するとすれば、戻ってこないお金があるかもしれない、ということです。

私の場合ですと、入会するときに、入会金が実質OFFだったのですが、入会金実質OFF分が返金額からマイナスされていました。どうも、続けないと返金時には、マイナスされるものだったのですね。

こういうのはきちんと契約した時の内容を確認しましょう。

さいごに

私はABCクッキング自体は、学びが多く、講師の方も割と丁寧だったので悪くはないと思います。私のように生半可な気持ちでは何事も続かないということでしょう。今度は何を学ぼうかな(笑)