プロマネやシステムエンジニアにはないコンサル的思考の重要性

 私はITベンダーに勤める現役のシステムエンジニアです。ITベンダーの「お客様」の多くは企業の情報システム部門のシステムエンジニアです。

 情報システム部門の方も様々ですが概ねみなさん、社内の調整や決裁取得、システム企画・管理と得意とされています。中には、端末の管理しかしてこなかった、という方もいらっしゃいます。そういった方がシステムの担当者になると中々大変そうです。情報システムのイロハが分からないので、どうしても上司の指示をベンダーに丸投げしてくることが多くなります。

 ベンダー側でこれらの相談に乗り、上手く商談につなげるアプローチができれば良いのですが中々そんな優秀な人材はいません。結果、どうも依頼内容とミスマッチな資料を渡し、機嫌を損ねています。

 ITベンダーのシステムエンジニアも、もっとコンサル的な素養をもち
お客様を導ける存在でなければ、きっとこの先仕事はないのだろうと思います。