実はあまり知られていない初心者や投資始めるか悩んでいる人が投資前にやった方がいいこと

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

私は今年の2018年4月から投資信託にお金を預けて投資始めました。

その前も、幾度か個別株式の購入などトライしましたが、失敗していました(笑)
と言うわけで、今回は投資のプロである投資家集団に投資をお任せして、自分は本業に集中できればいいなと思っています。

ちなみに、私、投資や株式の知識が本当になかったなぁと最近も日々感じています(笑)

なんだろ、とりあえずやってみよう的な、勢いだけで事を進めています。
現に分配金の発生に戸惑ってました。「分配金ってなんだろ」って感じで、1つ1つやりながら調べていっています。

これは私のおおざっぱで猪突猛進な性格だからこそですが、もし今投資を開始することに悩んでいる方や初心者の方でもう少し知識がほしいという方向けに、知識を増やす方法を紹介します。



書籍で自己学習

ネットで出回っている情報も悪くはありません。
しかし、やはり体系的、ある程度網羅的に学習したいときには書籍の方が良いと思います。

・お金に関する基礎知識
 投資始める前に、お金に関する基礎知識を学ぶことをオススメします。
 もちろん私がこの本を読んだのは投資始めた後でしたが(笑)

 投資始めると自然と、投資のことだけではなく、日々使っているお金や費用が気になってきます。これをきっかけにお金の勉強をしてみることをオススメします。

 資産運用を考えている人が投資よりも先にまずやるべき「○○」の見える化

20代から知っておきたいお金のルール [ 横山光昭 ]

価格:1,404円
(2018/7/15 16:55時点)
感想(4件)

・3000円投資生活
 やはりオススメのベストセラー書籍がこちらです。
 投資前の段階、投資に対してネガティブな感情を持っていたり、なんとなく躊躇してしまう状態を払拭するための本ですかね。

 この本のコンセプトは、毎月3000円という無理のない範囲の少額なお金を投資として積立てていくことで、投資に対する恐怖心をなくしていきます。

 毎月3000円の投資を投資て、投資信託の仕組みを学び、もっとお金のこと、家計のことを考える将来的のことを考えるきっかけにするというものです。もちろん3000円では大きな資産にはなりません。

 あくまで3000円はきっかけで、慣れてきたりお金に余裕が出てきたタイミングで積立て額を増やすなど計画的に投資を行っていくスタート地点です。

はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

価格:1,188円
(2018/7/15 16:56時点)
感想(93件)

・投資信託のこと
 今私はこれを読み始めています。
 もちろん始める前に読む方が全然正しいのだと思います。

 実際に投資を続けていくと、まだまだ自分の知らないことがたくさんあったなということに気付きました。
 そりゃ、何も考えずお金預けただけなので(笑)
 
 と言うわけで今現在、絶賛勉強中。

いちばんカンタン!投資信託の超入門書 [ 湯之前敦 ]

価格:1,404円
(2018/7/15 16:57時点)

「投資」関連書籍はこちら



投資前に投資アカウントを作る

いざ投資はじめるぞ!という気持ちになってからアカウント作っても全然大丈夫です。

しかし、事前にアカウントを作成するメリットがあります。

それは、様々な情報が得られるということです。

例えば、WealthNavi
と呼ばれるAIロボアドの投資信託があります。

ここでアカウントを作成します。
すると、週に1度くらいは、WealthNavi
からメールが届きます。

例えば、総資産額が900億円を超えました、とか、運用成績についての情報開示だったり、CEOのインタビューだったり。
そういった情報を、投資するかどうか検討するためのネタとして使えます。

何より、私のような初心者にとっては、全てが勉強になります。
もちろん投資始めるまで、一切お金はかかりません。

実際の投資成績など

その他、私が実際に投資した成績など、ぜひ参考にしてみてください。

特にWealthNavi
はオススメで、日経平均が下がろうとびくともしませんでした。

>>【初心者向け】WealthNaviで始める資産運用。利回りやメリット、デメリットなど

>>【初心者向け】ひふみ投信で始める資産運用。利回りやメリット・デメリットなど