うつ病の離脱症状「シャンビリ」について

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

うつ病と診断を受けてもう2年が経ちます。

そろそろ安定してきているし、抗うつ薬を止めたいなと思っています。

しかし、抗うつ薬をやめるときには、一般の方には知られて高いハードルがあります。

それが離脱症状と呼ばれるものです。

めまいや吐き気、頭痛が伴うことが多いのです。

そして離脱症状の中に「シャンビリ」と呼ばれるものがあります。

これは、電気が走ったようなしびれやピリピリした感じがあります。

私も↓の記事で書きましたが、2度の離脱症状があり、そのときこの「シャンビリ」も体験しました。
うつ病の離脱症状の経験について

この「シャンビリ」なんですが、どうも頭とか首とかを動かすと、ピリピリきました。

少しの衝撃で、ピリッときます。そして私の場合は、その都度めまいがしました。

何もしていなくても、なんだか頭の中でキーンと音が鳴っている感じがしたり、メキメキいう感じがします。

それから、パソコンで素早く画面を切り替えたりすると、目がチカチカ、気分が悪くなってくるのです。

この症状が起きた直後はただただ気分が悪くて仕方ありませんでした。

ただ特徴が分かってからは、とにかく頭と首を固定し、慎重に動くことで軽減できました(笑)

横になってじっとしていると、ほとんど影響を感じませんでした。もちろん吐き気とかはありましたけど。

と言うわけで、これが離脱症状「シャンビリ」です。

抗うつ薬を本当に断つためにはこのようなハードルを乗り越えなければならないのですね。

本当にうつだ。

犬と人の生物学 夢・うつ病・音楽・超能力 [ スタンレー・コレン ]

価格:2,376円
(2018/7/9 23:27時点)

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ