変化のない毎日や同じ職場や労働環境に飽きたら気分転換に転職すれば良い

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

7月、暑い日が続きますね。

みなさん調子どうですか!?

私はこの1年のうちに2回も転職を経験して、山あり谷ありの人生を謳歌しております。

それまでは10年近く大手メーカー系SIerでシステムエンジニアとして働いていたのですが、いろいろと思うところがあったり、病気になったりで、すっぱりと止めました。

1回目の転職先では、中堅メーカーの社内SEをしていたんですが、これまで見たこともないスモールワールド、そしてレベルの低い仕事に嫌気がさして上司と衝突。そのまま退職ですね(笑)

そして人生2回目の転職。今は大手メーカーで社内SEとして働いています。
ここはここで、多少癖もありますし、これまでやったことのなかった技術領域の仕事をしており、非常に楽しめております。
もちろん、その分覚えることも多く少し大変ですが、つまらない毎日を過ごすより100倍くらいは楽しいですね。




というわけで、もしあなたが、今の職場や労働環境、変化のない毎日に飽き飽きしているのなら、転職することをオススメします。

転職すると否応なしに、働き方や考え方も変えなければなりません。

上司や同僚との関係も全てリセットされます。良くも悪くもゼロからのスタートになります。

人間関係の構築、仕事の進め方の調節もしなければならず、結構大変です。

しかし、本当に新鮮に感じられることも多いはずです。

自分がこれまで井の中の蛙だったことを知ることにもなりますし、逆に、自分の技術やスキルが他の場所でも通用することを感じることができて嬉しいこともあります。

別に、たいそうな理由がないと転職してはいけない訳ではありません。

「単純に今の仕事に飽きた」とかいう理由で転職することもアリだと思います。

それで自分が後悔しなければ良いだけの話です。

相応の大変さやストレスもありますがそれも変化の1つです。

世間を見渡すと仕事って思っているよりもたくさんあるので、今の仕事にすがらなくても生きていけますよ!!

ぜひ一歩踏み出してみることをオススメします。

どこでも誰とでも働ける 12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール [ 尾原 和啓 ]

価格:1,620円
(2018/7/9 23:12時点)

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ