うつ病の人が抗うつ薬を止めると出てくる離脱症状、巷の噂は本当か

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

※まず初めに私は専門家ではないので正しいこと言ってないかもしれません。あくまで体験談の1つくらいに止めておいてください。

抗うつ薬を飲み始めて約2年ほど経ちました。

薬の量、全然減りません(笑)

そんなときやりがちなのが自分で勝手に薬を飲むのを止めてしまうことです。
抗うつ薬の場合、これは非常に良くないとされています。

というのも、急に薬を飲むのを止めてしまうと、これまで体に充足していた神経伝達物質が不足したりして、問題が発生します。
これを離脱症状といって、めまいや吐き気、ふらつき、頭痛などが発生します。

ちなみに私も自己判断で薬の量を減らしたり、飲まなかったことがありますけど、例にもれず、離脱症状が出ました。
服用を再開すると、すぐに収まりましたが。

巷では、医師の指示に従い、薬は徐々に段階的に時間をかけてゆっくりと減らし、離脱症状が起きないようにするというのが鉄則なようです。

と言うわけで、私も先日、月に一度の診察に向かい、原薬に向けて色々と相談してきました。

結果的には、週に一回、休薬の日を設けてみようかということになりました。
一日程度飲まなくても、離脱症状が出る可能性は低いとのことでした。

そこで昨日、土曜日、一切薬を飲みませんでした。

さて結果は・・・
ひどく離脱症状が出ました(笑)

たった一日薬を飲まなくても離脱症状が出ましたね。

その後、ネットで調べていると、私が飲んでいる薬は半減期と呼ばれるのものが短く、比較的、離脱症状が出やすいものでした(笑)

これはきっと薬と私の体との相性もあるのでしょうけど、難しそうですね。

以前、別の薬から今の薬に変更したときもひどい離脱症状が出たので、やはり起きやすいのでしょう。

ちなみに、薬を止めると離脱症状は1~2週間、長くて1ヵ月ほど続くというのが、いろいろなサイトに書かれていました。

逆に、この苦しみに1~2週間耐えることが出来れば、薬止められるのかな。

到底、仕事が出来るとは思えませんが。。

何か良い方法はないものか。

マンガでわかりやすいうつ病の認知行動療法 こころの力を活用する7つのステップ [ 今谷鉄柱 ]

価格:1,512円
(2018/7/9 23:08時点)

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ