私が出会った残念な意識高い系のサラリーマン会社員

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

みなさんは意識高い系ですか?

私はどちらかというと意識低い系ですね。必要最低限のことをやって、最低限のノルマをこなし、最低限の年収を獲得するみたいな意識で動いていますね(笑)

そんな私、できるだけ人の目につかないように渡り歩いているつもりですが、たまに厄介な人種にも出会います。

それは真逆の人種、意識高い系の人です。

普段の仕事では、そういう人がいたらさりげなく関わらないようにしているのですが、今回は研修の場で出会ってしまい、どうしても逃れられない状況に。

最近の研修では、5~6人でグループを組み、ディスカッション、いわゆるグループワークを通して学びを得るみたいな考えがあります。

そのため、そういう意識高い系の人とディスカッションをしないといけません。

意識高い系の人は、自己啓発本をたくさん読んでいるようです。

「〇×という本に載ってあった、□□というフレームワークがあって・・・」と延々と自身の知識や本に載ってあるオーソドックスな考えをみんなに説いていきました。

ディスカッションではなく、独演会と化していました。。

そんな中でも、意見する人がいたりもします。

が、意識高い系の人は自分の話をさえぎられるのが嫌なのか、「それはこうでしょ」みたいな物言いで、却下し続けていました。

それを見て、ようやく周りも理解したようで、後は放置。

時間だけが過ぎることに。グループの意見とはならず、意識高い系の人の一般論に終始。

もちろん、意識が高くて勉強していることは非常に良いことだと思います。

しかし、自分の偏った考えだけではダメかなと思います。もっと周りの人を活かすような働きかけが必要かなと。

そして、本に載ってあることを読み上げるのではなく、自身の経験から何か語れないと説得力が低い気がしましたね。

「意識高い系」の研究 文春新書 / 古谷経衡 【新書】

価格:896円
(2018/7/9 23:06時点)

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ