朝起きて湿度80%以上の部屋は仕事の生産性を下げている原因かも

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

7月、暑い日が続きますね。

台風が近づいてきたりで気候も変わりやすく体調崩しがちですね。

そんな中、今朝起きてみると、部屋の湿度が80%越え。

いや、これは異常でしょ。

起きようと思っても体が思うように動かない。

湿度によって、気温以上に厚く感じるらしいですし。

さらに、アラサーで、年々体が弱くなっていっています。

気圧変動にも年々弱くなり、湿度が高い日や気圧が低いときはぐったりです。

今日も朝からぐったり。

会社に行くまでの道のり、暑くて汗がダラダラ。

オフィスの中は、エアコンでヒンヤリ。さっきまでの汗で体が一気に冷却されて寒々。

上着きて仕事していました。

朝の湿度のせいか、体はだるく、仕事する気がおきません。

が、溜まった仕事、予定された会議をなんとか消化して家に逃げてきました。

と言うわけで、もしかするとあなたの部屋の湿度の高さが仕事の生産性を下げる原因かもしれません。

私は頑張って夜も除湿器を動かそうかと思います。

CD-S6318-W コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造14畳まで ホワイト) CORONA コンプレッサー方式 [CDS6318W]【返品種別A】

価格:18,150円
(2018/7/9 23:05時点)
感想(1件)

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ