ただ生活費を稼ぐためだけに働くのが嫌になったので投資始めてみた

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

私はようやくアラサーになって投資を始めました。

20代から始める投資が流行りの中、最近では少し遅い方かもしれませんね。

投資先は「WealthNavi」と「ひふみ投信」という2つの投資信託です。

>>【初心者向け】WealthNaviで始める資産運用。利回りやメリット、デメリットなど

>>【初心者向け】ひふみ投信で始める資産運用。利回りやメリット・デメリットなど

なぜ、投資始めたのか、いろんな理由があります。

もちろん、昔から興味があった、とか、手元に余剰資金ができたタイミングだったということもあります。

ただ、前々から、ただ生活費を稼ぐためだけに、生きていくためだけに、お金を稼ぐためだけに働いている自分に違和感を感じ始めていました。

それは特に、自分が働きすぎて体調を崩して、休職したときくらいから思い始めていました。

それまでは、ひたむきに出世だけを目指して頑張っていたのですが、休職して、落ち着いて考えたときに「こんなしんどい思いして、何のために働いているんだっけ」という思いで、心にぽっかり穴が開いた気持ちでした。

もう少し体や心に余裕をもって生きていきたい、働くことをもう少し楽しみたい。なにより家族との時間を大切にしたい、そう思うようになりました。

そのために、「少しだけお金に余裕があればいいな」と考えるようになりました。

もちろん、これまで行っていた、いわゆる無駄遣いも止めました。

>>【初心者向け】貯金や投資、資産運用するためにお金を貯める方法

本当に自分が必要としているものだけにお金を使うようになりました。

そして、余剰資金を運用して、さらにお金を増やせないか、と考えたのです。

こうして、2018年4月、たった2カ月前ですが、資産運用を始めました。

幸い、今のところは順調に上昇していっています。

これからはお金を毎月積み立てていこうとも思っています。

少しだけお金に余裕のある生活、心と体に余裕のある生活を目指していきます。

>>【初心者向け】WealthNaviで始める資産運用。利回りやメリット、デメリットなど

>>【初心者向け】ひふみ投信で始める資産運用。利回りやメリット・デメリットなど