アラサーでようやく真剣に考え始めた”お金の使い道”

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

今年、2018年に入って、初めて投資信託にお金を預けて投資始めました。

ちなみに投資先は「WealthNavi」と「ひふみ投信」という2つの投資信託です。

>>【初心者向け】WealthNaviで始める資産運用。利回りやメリット、デメリットなど

>>【初心者向け】ひふみ投信で始める資産運用。利回りやメリット・デメリットなど

なぜアラサーになってお金の使い道考え始めたかと言うと、一年で2回も転職しまして。

これまで安定してもらっていたボーナスがスッカスカになりました(笑)

これまで何も考えなくてもお金に困ることがなかったのですが、お金に困りました。

そこで、メルカリで不要なものを売りまくったりしました。

最終的には、我が家の家宝であったロレックスの時計を売り払いました。

結果、手元にも多少の現金が残りました。

これをただ貯めて置いていいのだろうか。と自問自答しました。

前から投資には興味があって個人で株式投資したりもしましたが失敗した経験があり、今回はプロの投資家に預ける投資信託を選びました。

実際に預けてみると、少しずつですが着実に評価額は上向いています。

こうしてお金が、さらにお金を生み出してくれることを考えていると、これまでのお金の使い方やこれからのお金の使い方について真剣に考えるようになりました。

本当に必要と思えるもの、納得できるものにお金を使おう

そう思うようになりました。

もしかすると以前よりもガンプラに使う額は増えているかもしれませんが、そのほかのあらゆる無駄を抑えています。

>>【初心者向け】貯金や投資、資産運用するためにお金を貯める方法

時間とお金を本当に自分が納得できるものに使う、アラサーにしてようやく真剣にお金の使い道を考え始めました。

>>【初心者向け】WealthNaviで始める資産運用。利回りやメリット、デメリットなど

>>【初心者向け】ひふみ投信で始める資産運用。利回りやメリット・デメリットなど