転職2回してから考えることや分かったこと

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

今年に入って人生2回目の転職をしました。

元々は大手メーカー系SIerの私、一度目は中小企業の社内SEに、今回は大企業の社内SEに転職しました。

そんな私が2度の転職を経験して最近思うこと、それは、理想の会社や理想の上司なんて存在しないのでは、ということです。

別に今の会社に不満があって辞めたいとか、どこも同じなんて言うつもりはありません。

ただ、良い会社とか悪い会社、良い上司や悪い上司、なんてものは初めから存在しなくて、どれもこれも自分に都合が良いか悪いか、程度の問題なのかなと思います。

そして、自分にとって都合が良いか悪いかは、自分の考え方や捉え方次第で大きく変化してしまうということ。

つまり、場所や他人ではなく、”自分の考え”によって決定されるということです。

今の上司が良いと思うこともあれば、日によっては、悪いと思うこともあります。

昔の上司が懐かしくなることもあれば、今の会社で良かったと思うこともあります。

全てが完全に万事OKということはないのでしょう。

そんなことを考えています。

行きつく先はどこなのか。

▼転職に興味のある方はこちら▼
転職はJAC Recruitment