テレビって他のメディアに比べて、企業の広告が流れる時間がとても長い

 テレビを見ていた頃は何とも思わなかった。うつ病になって、引っ越して、テレビを捨てて。テレビなしの生活になって思うこと。テレビの企業の広告(CM)の時間って他のメディアに比べて非常に長い。例えば、アニメ番組を1話見たとする。30分ンのアニメのうち、大体5分~7,8分程度がCMの時間となっている。約20~30%も企業の広告を見ていることになる。
 私が最近よく見ている、AmazonプライムではほとんどCMはないし、Youtubeであってもわずか数秒から30秒程度の広告が主流となっている。この結果からもわかる通り、圧倒的に他のメディアに比べて広告が占める割合が高い。ということは、テレビと他のメディアを同じだけ見たとしても、他のメディアの方が取得できる情報量が多く、コスパが良いということになる。やはりテレビを見るのを止めて他のメディアで情報収集した方が効率的でいいのではないかと考える。