プロが教えるVB.NETでExcelのシート削除ができないときの対処法

 シートを削除するのはDeleteメソッド、でもその前に「Application.DisplayAlerts = False」が必要です。私の場合はこれを書いていないと正常終了するものの、シートが削除できないという状態でした。

Dim sheet1 As Worksheet
Set sheet1 = Worksheets(1)

Application.DisplayAlerts = False
sheet1.Delete





■VBでの実装方法
・VB.NETでテキストボックスの必須入力チェック処理を実装してみた
・VB.NETでデータベースから取得した値がNULLかどうか確認する方法
・VB.NETで入力データの桁数チェック処理を実装してみた
・VB.NETで入力データの数値入力チェック処理を実装してみた
・VB.NETで入力データの必須入力チェック処理を実装してみた
・プロが教えるVB.NET、SPREADでSPREADデザイナが開かないときの対処法
・プロが教えるVB.NETでExcelのシート削除ができないときの対処法

■自己学習したい方へオススメ
・手に職がない人はIT業界へ、オススメ資格と勉強方法
・初心者向けSQL基本構文の学習入門講座
・JAVAを始める前にやるべきプログラミング言語
・初心者にオススメの一番簡単なプログラミング言語