やかん買ったけど、ティファールの電気ケトル買いなおした

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

最近、我が家の必須アイテム「カップ麺」を食べるために必要な、お湯を沸かすためのアイテムを購入しました。

ずばり、やかんです。

電気ケトルにしようかと思ったのですが、電気ケトルは結構電気代がかかるということで、ちょっとケチってやかんにしました。

が、、、

やっぱりやかんってお湯が沸くまで結構待たされる。

お湯を入れてからも数分待つことになるし、この待ち時間がイライラする。

特にお腹が空いているときは。

電気ケトルだと、わずか60秒でお湯が沸くんです。

さて、どっちがメリットあるのでしょうか。

ちなみに、やかん、980円しました。

意外と高い。

実は電気ケトルも安いものだと↓のように、1000円代で購入できます。。。

【ケトル 電気ケトル】コンパクトケトル【おしゃれ 電気ポット やかん 湯沸し器 キッチン家電】KTK-300・ピンク・グレー【D】

価格:1,500円
(2018/4/17 21:59時点)

もはや、やかんに勝機はないのか。

ティファールのケトルですら、3000円程度でポチれる時代です。

なぜこんな時代に私はやかんを購入してしまったのだろうか。

ティファール 電気ケトル(0.8L)「アプレシアプラス」 BF805170 (カフェオレ)

価格:3,088円
(2018/4/17 22:00時点)

結局、近くのJoshinでティファールの電気ケトル買いました(笑)

さて、これからやかんの使い道を考えなければ。

植物に水をやるジョウロとかどうだろ。。

>>「WealthNavi」で資産運用