飼い犬の死

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

つい先日、妻の実家で飼っていた犬が亡くなりました。

脊椎に問題を抱え、がんを抱え、眼も悪くなっていました。

それでも余命宣告された日数よりも大分長く生き、何度も山場を越えてのらりくらりと生きてました。

私たち夫婦が新しく犬を飼い始め、実家に連れて行ったり、預けたりすることが増え始めると、余計に元気になったようで、食欲も出始めるという、ミラクルも起きました。

元々妻が可愛がっていた犬ということもあり、私も実家に帰ったときにおやつをプレゼントするなどして少しずつ仲良くしていました。

自分が飼っていた犬ではないのですが、とても悲しくて涙が出てきました。

最後のお別れの挨拶が出来たことは良かったのかなと思います。

もし、死後の世界、なんてものが存在するのであれば、また会いたい。そしてみんなで一緒に遊びたいななんて思います。

そのときは、今飼っている犬も、昔飼っていた犬もみんなで一緒に遊びたいななんてことを思います。

ありがとう、そしてまた会える日を楽しみにしています。