NECがJAXAに5億円支払うという記事を見て

 先日、上司や同僚とお酒を飲んでいるとき、自然と電機業界の話になった。シャープに続き、東芝が陥落。次はどこかという話。そんな中話題に上がったのは富士通とNEC。富士通はPCや携帯事業の売却で当面潤い、さらにIOTやAIで外資の二番煎じである程度の年数は安泰。NECは転職サイトを見る限り優秀な人材が次々に辞めているらしいし業績も右肩下がり、次はNECがやばいんじゃないですか、なんてことを話していた。

「NECは宇宙事業があるから絶対大丈夫」という上司

 そんなことを上司が言っていた。あれから約一ヵ月。やばいんじゃね(笑)記事に制御プログラムのミスとあった。ついに柱?っぽかった事業でも×がついた。じわじわとヤバい階段を下っているのかな。果たして業績回復の糸口はあるのか。今後に期待。