立ちっぱなしの電車通勤で腰痛と膝痛になって辛い

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

少し前、人生二度目の転職をしました。

転職を機に、通勤時間が片道30分から、なんと1時間半以上もかかるようになってしまいました。

手に職がない人はIT業界へ、オススメ資格と勉強方法

自分で選んだ会社とは言え、少し後悔しました(笑)

自分のことを社畜だなんて思いたくはないけれど、必死になって通勤しています。

始めのうちは毎日の通勤時間を何に利用しようか、賢く使おうかなんて考えていました。

↓こんなこと書いていました。

アラサー男が通勤片道1時間半をどう過ごすべきか考えた

そんでもって、通勤に耐えうる足腰を作ろうとランニングを始めたりもしました。
アラサー男がランニングで体力づくりを始めた理由




ブログって恐いですね。いろいろともがき苦しんでいる履歴が残っています(笑)

そんな日々が続いていましたが、ついに、腰と膝が限界を迎えました。

痛くて、仕事にならないくらいに。

夜も寝た気がしません。疲れがとれませんでした。

先週末、整骨院に治療に行ってきました。

どうやら首に大きな歪み、首から背中に少しの歪み、腰が複雑に歪んでいたそうです。

以前から痛めていたこともあり、結構重症。

最近、なんか眩暈がするなと思っていたけれど、どうも背骨の歪みが原因の可能性もあるとのことでした。

いやはや、そして週末はようやく、ぐっすり眠れました。

さぁ、これからどうなることやら。

体が資本。

体を守るために、会社の近くに賃貸を借りて、一人暮らしも検討中。

人生まだまだいろいろあるなぁ(笑)

単身赴任や一人暮らし始めるときにかかるお金を試算してみた

評判の悪いエイブルで賃貸物件の見学してきた感想