大人の発熱の原因とは、ブラック企業を辞めてから健康になったのかな

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

最近、よく体調を崩します。

シンプルに体が熱くなり発熱します。

子供の頃は36.8度が平熱だったのですが、前職で死ぬほど残業し体が疲弊していくと、次第に平熱も下がっていき、大体いつも35.8度まで平熱が下がりました。

おまけに、どれだけ体調が悪くても発熱しない。

ちょっとまずいなと思っていました。

なんでも、体温が低い人は免疫力が低いらしいので、ドキドキしていました。

そんなサービス残業を謳歌していたブラックな企業を辞めてから徐々に体も変化してきたのでしょうか。

ようやくきちんと体温が上がるようになりました(笑)

残業時間の自慢は最近の流行りじゃない




新しい環境でのストレスが原因!?

インフルエンザ以外で発熱することが再び訪れています(笑)

体の体温が上がることはうれしいような悲しいような。

発熱慣れしていない私的にはすごくしんどい。。。

ちょっと発熱しただけでも会社を休んでしまっています。

体が新しい環境に馴染むのに必死なのでしょうか。

転職すると、物理的にも別の場所で働きますし、通勤時間も長くなりました。

新しい人との付き合いも多少なりともストレスや疲労という形で蓄積されているのでしょう。

通勤時間片道1時間を超えるとなぜ辛いのか

きっと徐々に慣れてくるとは思います。

それまでのらりくらり会社を休みながらも続けていくしかありませんかね。

まぁ人生長いのでゆっくりいきましょう。

人生上手くいかないと思い始めた人にガンプラという趣味をオススメする理由