大手IT企業の新卒社員の昇給額はおいくら?

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

もう間もなく4月。4月と言えば、新しい期の始まり。

そして、みなさんお楽しみの昇給の時期ではないでしょうか。

昨年入社された新卒社員の方にとっては初めての昇給になりますね。

固定給が上がるというのはうれしいものですね。

春闘3%賃上げに期待!!オリックスは月額1万円賃上げだ!!




新卒社員もガックリな昇給額

ちなみについ先日発表されましたが、電機連合は1500円のベアがあるみたいですね。
これは前年よりも500円高い数字らしいです。

もちろん大手の方であれば、新卒の方も対象です。

本題の昇給額ですが、これは会社によって異なりますし、成果やグレードによって異なります。

私が大手IT企業に在籍したころ、新卒社員に聞いたところ、昇給額は3000円だったと聞きました。

学部卒で標準的な成果でこの額だそうです。

どうでしょうか。高いか低いか。

この新卒社員はガックリしていました。

特に大手企業だと年功序列が今なお続いており、いくらがんばったとしても初めのうちは年収が上がりにくいと思います。

結局、高い給与がほしいと残業するはめに。。

一方で働き方改革の名目で残業は減らされ、そういう矛盾が大手企業の若手社員のモチベーション低下を招いていたりもしますね。

残業時間の自慢は最近の流行りじゃない

これからの時代はどう過ごしていくべきか

ではこれからの時代はどうすべきなのでしょうか。

私は、アフター5は副業に勤しんでみたらどうか、なんて考えますね。

もちろん副業でなくても、投資でも良いと思います。

長時間働くよりも健全な気がしますね。

初心者の株投資には松井証券をオススメする理由

若い頃から投資を始め資産運用することは大きなメリットだと思います。

安い時間給で残業するという選択は長い目でみて果たしてメリットかデメリットか。

これを機に考えてみるのも良いでしょう。

自分の人生をより豊かに、そして幸せになりたいときに考えること