自殺するほど嫌な仕事なんか辞めて転職をオススメする理由

どうも、アラサーのシステムエンジニアです。

つい先日、鉄道自殺の理由の上位が、勤務や労働によって抱えている問題だということを知りました。

想像するに労働時間が長かったり、嫌な上司とか同僚がいるいわゆる人間関係によるものなのだろうと思います。

キングファイルを頭に乗せて運ぶ課長は嫌いだ

正直、私もうつ病になるくらい辛い思いをしながら働いていた経験もあり、簡単な問題ではないと思っています。

特に思考がうつ傾向になっていくと、十分な思考力、判断力も失ってしまうという悪循環に陥ってしまうのでとても危険な状態になります。

そうなる前に、お伝えしたいこと。

それは、それほど嫌な仕事なんか辞めて転職することをオススメします。

転職サイトを見たことはあるでしょうか。

びっくりするくらいの求人の数です。

転職したいけどスキルがない、転職できる?




多少今の仕事と違えど、働き口はいくらでもあるのです。

ただ、その可能性について知らないだけです。

今の職場や人間関係なんかよりももっと良い条件で働ける場所なんていくらでもあります。

もっと言うと、転職に1度失敗しても次があります。

私はアラサーで既に2回の転職を経験しています。

20代、30代で転職回数が多いのは何回からか




というわけで、もしあなたが少し辛い状況に置かれているのであれば、転職サイトを覗いてみるのもアリです。

転職サイトや転職エージェントを利用するだけなら大抵のところは無料です。

タダなのです。

外の世界を知って、これからどう働いていくのかを考えても全然遅くはないと思います。

ぜひお試しください。

ビズリーチの評判はいかに?実際に使ってみた感想