うつ病になる人の性格や特性の傾向を考察

 私はうつ病になってから会社の産業医や常勤のカウンセラーの方と話す機会が増えました。私自身もより深く知りたいと思い色々と調べていました。ある書籍に書いてあったのですが、「自閉スペクトラム」という精神障害の方は、2次障害としてうつ病を発症する人がいるとのことでした。

「自閉スペクトラム」とは

 これまでは自閉症やアスペルガー、発達障害と呼ばれていた精神障害で「社会的コミュニケーションの障害」と「限定された興味」の2つを満たすもののようです。

なぜ2次障害として発症するのでしょうか

 きっと対人コミュニケーションに支障をきたすことがあり、孤立状態になったり、周囲とトラブルを引き起こすことが多いのだと思います。そのために仕事で非常に負荷がかかり、うつ病という形で発症するのだと思います。

では「自閉スペクトラム」かどうかを知る方法は

 ネットでは簡易的な診断が出来るサイトがあります。また精神系のクリニックに行き相談すると傾向を確認してもらうことができます。
最後に
 ぜひ自分の特性を知り、前向きにいろんなことに善処していければ良いのだと思います。