上司と飲みに行くのが嫌いな人が多い、私は好きだけど

最近知り合いと話してても上司に飲みに誘われて断ったなんて話をよく聞く。

時間の無駄だとか面白くないという理由らしい。

二次会、三次会なんかまで行く気にはならないが、上司と飲みに行くのは嫌いじゃない私。

あくまで条件付きだが。
その条件が何かというと上司の気前が良いか悪いか。これに尽きる。

気前の悪い上司とは付き合わなくてもよいと思う

気前の悪い上司は、なぜ気前が悪いかというと、自分が若い頃も上司から同じような扱いを受けたからだ。

基本的に上司は自分が可愛がっている部下や後輩には気前が良い。

若い頃そんな経験をしていないということはこれからの期待値もそう高くない。

昇進しない上司と仲良くしてもいいことはない。逆に妬みを買うなど厄介なことが多い。
したたかに部署移動でも考えた方が良い。




上司の話は貴重だと思う

 無駄に年をとっていない上司は有益な経験をしている。

そんな話が無料で聞き放題なのが飲みの席。

自己啓発として本を読むのと同じように、上司のノウハウを頂戴するチャンスだと捉えればよい。

面白くない話をする上司には

ただ、運悪く同じ話ばかりする人に出会ったときはこちらから話を振ってあげれば良い。

そういうときは価値のある話なんて求めず、相手の家族、子供の話なんか聞いて、その場をほっこりさせて早めに切り上げれば良い。