アラサーで気づいた「1円稼ぐことの大変さ」

私はこれまで10年近く、大手ITベンダーでいわゆるサラリーマンをやってきたアラサーです。

会社で扱うプロジェクトは最低でも5千万円以上でした。

億を超えるプロジェクトもザラでした。

そして会社員というのは、成績が良かろうと悪かろうと、あまり給料の変化はなく、働いた時間に比例して給料が増えていくという職業です。

会議が延長し1時間座っているだけでも、数千円の時給を手にすることができます。

また、企業TO企業で取引を行っており、個人レベルでは取引を行っていません。

そのため、お金を稼ぐという感覚がどうしても鈍くなってしまいます。

そんな中、最近、株を始めてみました。

ここでは私の職業なんて一切関係ありません。

ただただ数字の勝負なのです。

始めて数週間、正直、全然勝ててません(笑)

思っていたよりも意外と難しいですね。

たった1円の値上がりや値下がりでも目を離せなくなってしまいます。

そして1円の利益を得るためにも、なかなか難しいことを痛感しています。

ということで、アラサーにしてようやく1円稼ぐことの大変さを感じています。

【こちらもオススメ】
・毎日掃除することが必要だということをアラサーで初めて知った
・アラサー夫が妻に捨てられないためにやるべきこと
・アラサー男が簡単に貯金を始める方法
・アラサー男がポーセラーツをやってみた感想
・犬や猫がいるなら空気清浄機よりも脱臭機をオススメする理由
・アラサーで知ったアイスワインの美味しさ
・アラサーで気づいた「1円稼ぐことの大変さ」
・アラサーでも簡単に身長を1cm伸びる方法
・アラサー初心者が財布貯金5万円を株式投資へ
・初心者の株投資には松井証券をオススメする理由
・20代、30代で転職回数が多いのは何回からか
・有効求人倍率の見方とは?現在は転職に有利な時期・タイミング?
・私の友人は転職しない方がいい人