20代、30代で転職回数が多いのは何回からか

これは実際にアラサーの私が転職活動をしていた時に聞いた話。

大体20代で3回、30代で5回

というのが人事の人が思う、転職回数が多い回数だと転職エージェントの方が仰っていました。

ステップアップ、キャリアアップのために自分で望み、しっかりと考えた末の転職であれば、問題ないと個人的には思いますし、面接で退職理由や今後の目標をきちんとロジカルに説明できれば問題ないと思います。

しかし、日本企業の多くでは転職回数が多いと不利になると思います。

やはり内資系企業は、定年退職するまで辞めない人も多いでしょう。

古き良き会社には、”退職する”とか”転職する”ということ自体が受け入れられないこともあるでしょう。

ある会社では新卒以外は採らないという方針の会社もあるようですから。

逆に、外資系だと意外に転職回数や転職までの期間を気にしない企業も多いです。

もちろん外資でばりばりやれるだけのスキルが求められます。

自分にスキルがあって自信があるのであればフリーランスや個人事業主という働き方もあります。

独立!起業!とまで考えなくても働いていく道は様々です。

ぜひあなたの感覚で、あなたの信じる道を進んでほしいものです。