自分の人生をより豊かに、そして幸せになりたいときに考えること

 人生をより豊かにしたければ、まず考えなければならないことがあります。それは時間の使い方です。1日は24時間あります。

 これは誰にとっても平等です。例えば1日8時間働いたとすると、残り16時間。睡眠時間や食事の時間、通勤する時間も必要です。一体一日にどれくらいの時間が自由に使える時間でしょうか。きっと2~3時間もないのではないでしょうか。

 さらに、1日8時間の労働であればよいですが、多くの人が残業をしていると思います。多い人だと月に100時間以上、1日あたり4~5時間残業している人もいるのではないでしょうか。

労働は時間をお金に換えているということを改めて認識すること

 定時間内の労働もそうですが、労働というのは自分の時間をお金に換えているのです。ただ、お金を払ったからと言って過ぎた時間を買い戻すこともできませんし、残業し過ぎで酷使した体を元に戻すこともできません。

 そして一会社員である限りこの労働とお金のトレードは自由に行えるわけではありません。上司の指示のもと、有無を言わさず舞い込んできます。つまり、自分の時間を売ること、そして体調を管理することの大半を上司に握られ左右されているということです。




とりあえず残業のない会社を選んで残りの時間の選択権を得ることが重要

 あくまで私の個人的な意見ですが、人生をより豊かにしたいと願い、一般的な日本人ができる選択があるとすれば、残業の少ない・ない会社に入社すべきです。

 そして労働時間を8時間で抑え、他の時間をどう使うか、選択権を手中に収めることからスタートした方が良いと思います。

 そしてもっとお金が欲しければ、残業ではなく副業やバイトなどの手段を使いお金を稼ぎます。家でゆっくりしたければゆっくりします。結局、選択権の無い奴隷のような会社員として生きることを避けることが第一歩なのだと思います。

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ