アラサー夫が妻に捨てられないためにやるべきこと

あなたは妻、もしくは夫に捨てられてしまう、ということをリアルに考えたことがあるだろうか。

まだアラサーのうちに捨てられるならまだしも、もっと年齢がいってから捨てられることを想像してください。

正直、惨めで寂しい老後が待っていることでしょう。

そんなことを日々想像してしまう残念な私が捨てられないためにやるべきことを考えました。

ここまでやらなくても、と考える方はいると思います。

が、しかし、捨てられるリスクと比較すると、大したものではありません。
熟年離婚は現実問題です。

そして、日常生活におけるポイントさえ押さえていれば習慣的にこなせますので実践していきましょう。

1.毎日歯を磨く、そして毎日風呂に入る

女性は不潔な人が嫌いです。

当たり前ですが、きちんと毎日歯を磨きましょう。

そして毎日お風呂に入りましょう。

べろべろに酔って帰ってもこの2つは絶対に守りましょう。

今日だけは、という言い訳は絶対にしてはいけません。

2.洗濯物を干す、もしくは畳む

仕事時間の都合から、どちらかしかできない場合はどちらかで結構です。

これも毎日の習慣にしてしまいましょう。

平日、本当にやる時間がないのなら休みの日は必ずやりましょう。

3.掃除機をかける、もしくはルンバのスイッチを押す

女性は毎日掃除をするべきだと考えている人が多いです。
代わりにやってみましょう。

もし夜遅くしか帰れないのであれば、ルンバを買って夜寝る前にスイッチを入れ、奥さんの掃除の負担を軽減できるように努めましょう。

4.酒を控えめにする

仕事の付き合いだと言って、自分だけ飲みにいくのはやめましょう。

出来るだけ奥さんと共有できる楽しみ方や楽しみを模索しましょう。

別にお酒は無理して飲む必要はないのです。

5.タバコはやめる、もしくは家で吸わない

いっそのことタバコはやめてしまいましょう。

副流煙を吸う奥さんの方が迷惑なのです。

止められないのであれば、家で吸わないでおきましょう。

ぶっちゃけ、たばこのニオイは臭いのです。




6.食器を洗う、たまに晩御飯を作る

一番簡単な家事です。

高校生のアルバイトにだってできます。サクッとやってしまいましょう。

あと食洗器なんかを買って、奥さんの家事の負担を軽減するのもよいでしょう。

食洗器を使うことで手荒れも最小限に抑えることが出来ます。

そしてたまに、晩御飯を作りましょう。

料理は全然という方は料理教室に行けば、結構優しく教えてくれます。努力しましょう。

7.自動車は妻の意見で選ぶ

利用する時間が多い奥さんの意見を尊重しましょう。

無理に大きな車を買って、奥さんが運転できない、なんて事態は最悪です。

奥さんは意外と運転のしやすいコンパクトカーを欲しがってたりしますよ。

8.寝る時間は妻に合わせる

深夜まで動画を見るのはやめて、早く寝ましょう。

寝不足になると奥さんも不機嫌になります。そうなるといいことは何一つありません。

あなたの体調も万全になりいいことづくめです。

9.転職先は一緒に選ぶ

給与、帰宅時間、奥さんの希望を尊重しましょう。

夫婦間が上手くいかなければどんな職場でどれだけ高い給与をもらおうと意味がありません。

慎重に選びましょう。

10.もしものときのためにへそくりをする

奥さんだけに家計の責任を押し付けないようにしましょう。

そのためにも、何かあった時のために、こっそり貯金をしておき万全の状態を作っておきましょう。

最後に

こんなにやらないといけないのか、とかこんなことできないと思った方、見捨てられてからでは遅いのです。

今の時代、女性に全て家事を任せるというのは時代遅れです。

どうすれば上手く分担して仲良く歩んでいけるかを模索しましょう。

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ