SEとしての正当な評価は、社内の評価では分からない


 結論から言うと、作成したシステムの価値、システムが生み出す価値によって決まると思っています。エンジニアという肩書なので開発したものが価値なのだと思います。しかし企業に勤めていると作るだけではないし、作ったもの=自分の価値となるわけでもない。価値とは関係なく決まった額が振り込まれる。逆にほとんど何もできなくても決まった額が振り込まれる。
 これが会社員の良いところであり、限界なのだと思う。自分の作ったものを自分の価値としたければ企業内で作るものに拘るよりも企業の外で物を作り、拘ることの方が良いのだと思う。