初心者にオススメの一番簡単なプログラミング言語

はじめに

これからIT業界を目指す方、もしくは学生の方、それから興味があって趣味でプログラミングを始めてみたい方、目的は違えど、これからプログラミングを始めてみたい方向けに一番簡単なプログラミング言語を紹介します。

それは間違いなく「VB.NET」です

部品をドラッグ&ドロップで配置

なぜVB.NETが一番簡単かというと、画面の入力エリアやボタンなどが部品として用意されていることです。
これによりドラッグ&ドロップで画面の見た目・レイアウトを簡単に作成することが出来ます。

つまりHTMLなど他の言語の知識がなくても簡単に画面のレイアウトを作れます。

少ないコーディングでそれなりに動くアプリケーションが出来る

画面のレイアウトをドラッグ&ドロップで作成した後、コーディングしていきます。

例えば検索ボタンを押したときのプログラムの動きをコーディングします。
コードも他の言語と比較してもあまりクセがなく、シンプルです。

画面レイアウトは出来ているので、いくつかボタンの動きをコーディングするだけでもそれなりに動くアプリケーションが出来上がります。

コーディングの基本が身につく

必要最低限のコーディングはあるので、基本的なコーディングの作法は身につきます。
基本が身につけば後は、言語ごとに使い方やクセを覚えるだけです。
JavaやC、Rubyなど他の言語も意外とあっさりと覚えることが出来ます。

そうすることで多数の言語が扱えるマルチなプレーヤーになれます。

とりあえずWindowsのパソコンがあればいい

とりあえずWindowsパソコンにVisualStudioというプログラム開発に必要なソフトをインストールするだけで準備OKです。
他の言語で開発するよりも数倍簡単に開発に取り掛かることができます。

実際のシステム開発でも使われている

特に基幹システムと言われる、無くてはならないシステムがVB.NETで作られていることが多いです。
社内SEなんかだと、VB.NETが扱えるだけで仕事になる場合もあります。

まずは一冊買って作ってみる

何事もやってみないと始まりません。百聞は一見に如かず。
オススメは↓の本です。少し分厚いので持ち歩きは出来ませんが、一通りの開発の手順が学べます。
ページもカラーページで見やすいです。

Visual Basic 2015パーフェクトマスター Microsoft Visual Studio C (Perfect master) [ 金城俊哉 ]

最後に

IT人材はこれからも不足していきます。
まずは手始めにVB.NETでプログラミングを覚え、ぜひIT業界へ!!