社内ぼっちのリアルな「孤独のグルメ」~前日上司が向かった蕎麦屋を訪ねて~

転職して3ヵ月、それは私の社内ぼっちとしての期間とイコールです。

つい先日、上司たちが「今日は蕎麦でも食いに行きますか!」なんて言っていました。

それを聞いて私も「ぜひご一緒させてください!」と心の中で呟きました。
まぁ社内ぼっちなのでリアルにそんなことは言えません。。

そして翌日、私は1日遅れで蕎麦屋に一人で行くことにしました(笑)

店内はどうも昔ながらの蕎麦屋さん。お昼時なので混んでいて知らないオジサンと相席です。
さすがに知らないオジサンと会話する訳もなく、そりゃそうです。顔見知りの同僚とすら会話がないのですから。。

さて蕎麦屋なので蕎麦を注文!
と、いうことにはなりません。メニュー1ページ目に「高級にゅうめん」とありました。
これだ、今日はにゅうめんだ!




ということで合鴨にゅうめんを注文!
スープはほんのり甘口、少し食べてから七味を入れ味を変えて楽しむ。

おっ、相席オジサンはいなり定食か、通だね。
てかさっきからケータイ鳴らすのやめてほしいんだけど。。

ということで楽しいお昼を独りで満喫しました。

きっと初めて来た蕎麦屋でにゅうめん頼むあたりが、ダメなんだろうなぁ。

例え上司たちと一緒に来て
上司から「ここのざるそばが美味しんだよ!」とか言われても、私は気にせず「合鴨にゅうめんで!」とか空気読まずに言ってしまいます。

以前、居酒屋で飲んだ際もみんながシメを頼む中、「小エビの天ぷらください」と頼んで顰蹙を買ったことを鮮明に覚えています(笑)

だから上司から「ここは日本なんだよ!日本の企業で、お前も日本人なんだから日本人らしく振舞え!」とか言われちゃうんでしょうね。。

きっと髪の毛金髪にして、「外国人になりました!」とか言ったら笑ってくれるのかな。

とか考えていた、先週の「孤独のグルメ」でした。以上。