うつ病の人は趣味の種類を増やしてストレス解消法のバリエーションをもつことが大事

これは私が心理カウンセラーの方とお話していた時の教わったことです。

ストレスを溜めない人、ストレスを上手に解消する人はいくつかのストレス解消法を持っていて状況やシーンに応じてそれを使い分けることでストレスを溜めないらしいです。

それもただ単純に数が多ければいいというわけではありません。
2つの軸で考えることが大事だそうです。

1つは体を動かすものか動かさないものか。
もう1つは、屋内でするものか、屋外でするものか。

この2つの観点をかけ合わせた趣味をもっていると状況に応じて使い分けることができるそうです。

例えば、雨の日に身体を動かしたいときにできること、それから晴れの日でも屋内でゆっくり楽しみたいこととか天候やその日の気分に合わせて実行できるものが多くあると良いそうです。

ちなみに私は↓こんな感じ。

1.体を動かすx屋内

 ・水泳
 ・犬とプロレスごっこ

2.体を動かすx屋外

 ・犬の散歩
 ・家庭菜園

3.体を動かさないx屋内

 ・ガンプラ制作
 ・アニメ、映画鑑賞
 ・ブログ
 ・昼寝
 ・読書

4.体を動かさないx屋外

 ・ウインドウショッピング
 ・ドライブ(妻の運転)



やっぱりもともとインドア派なので、屋外での趣味が少ないです。。
そろそろ山登りとかハイキング、釣りなんかも初めてみようかな♪

どれもこれもうつ病になったことがきっかけで始めたものばかりです。
うつ病になって、休職して、仕事のペースを考えて。

そうしているうちにこれまで興味があってやってみたかったけど、時間がなくて出来ていなかったことに挑戦してみようと思うようになって少しずつ始めてます。

始めているうちに、周りも一緒になってやってくれたりで休日もなんだかんだでやることがたくさん(笑)

おかげで積みプラが増える一方ですが。。

この中でも私がオススメは、ガンプラ制作、水泳、犬と遊ぶことです。

ガンプラ制作はとにかく安く始められます。
そして説明書通り組み立てれば誰でもガンダムの完成を達成感を味わうことができます。
うつ病で少し頭が回っていなくても遊べる、コスパ最強の趣味と言えます。

続いて水泳。これも自分のペースで歩いたり泳いだりできます。
人と関わったりチームワークも何も必要ありません。気楽に水に浸かるのは気持ちがいいもんです。

そして犬との遊びもおススメです。
アニマルテラピーというくらいで、動物から癒しエネルギーをもらえます。
犬の頭をなでるとこちら側も相当に癒しホルモンが出るとか出ないとか。
それに朝のお散歩もセロトニン分泌には欠かせないので最高ですね。

ということでうつ病になったことをきっかけに、みなさんもこれまでやってみたかったことを何か手始めにやってみるというのも人生でいい経験だと思います。

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ

うつ病の人は趣味の種類を増やしてストレス解消法のバリエーションをもつことが大事” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。