自宅で勉強用にORACLEデータベースを無償でダウンロードし構築する方法

ORACLEダウンロードから構築までの手順

1.ORACLEアカウントの作成

ORACLEのページに遷移しアカウントの作成を行います。
非常に簡単ですぐに終わります。ORACLEページはこちら

(1)まずはORACLEのトップ画面から「アカウント作成」を選択してください。

(2)利用者情報を入力して「プロファイル作成」を押してください。
 これでORACLEアカウントが作成できます。簡単ですよね。

2.ORACLEのダウンロード

ORACLEは個人での学習用や検証用として、ORACLE DataBaseの無償版を提供してくれています。
もちろん本番環境としての利用は禁止されています。規約の詳細はこちら

ORACLE DataBaseダウンロードページはこちら

(1)ファイルをダウンロードします。
 最新バージョンの12cR2もありますが、ここでは12cR1を選択します。
 2つのファイルをダウンロードすれば完了です。

3.ORACLE DataBaseの構築

DataBase構築の流れを書き出すと結構長いのですが、実は構築ガイドもORACLEが無償で提供してくれています。

(1)先ほどのDataBaseをダウンロードしたページの一番下、見落としそうなところにあります。
 クリックすると次のページに遷移します。

(2)お好きな構築手順を選んでクリックしてください。
 まずはシンプルに上の手順で構築することをおススメします。こちらにORACLEの仮想マシンのダウンロードから設定、ORACLE DataBaseのインストール、そして構築までの手順が一通り書かれています。まずは手順に従って構築したいという方に最適の資料だと思います。