うつ病になってから始めた5つのこと

 私は以前、うつ病と診断をされ休職した経験があります。そのときに始めた趣味で効果的なものをメモしておきます。

1.ガンプラ作成

 ガンダムのプラモデルです。うつ病になると何も考える気がしません。そんなときガンプラは最高です。設計書通りに、何も考えずにパーツを切って組み合わせるだけです。そして完成すると達成感があります。自分に絶望している中で、少し光が見えてきます。私はうつ病時代に月10体は作成していました。

2.散歩

 気が向いたとき、近くの公園を散歩してました。ふと周りを見渡すと、意外と昼から暇そうな人がいます。安心しますね。せっかく休んでいるのでゆっくりすれば良いのです。

3.銭湯通い

 やる気は出ないけど、暇というときにおすすめです。何も考えず、ただただぬるま湯につかり空を眺める。最高の贅沢です。平日の昼間からそんなことが出来るのも、これまで頑張ったからこそ、と考えゆっくりしてました。




4.睡眠環境の見直し

  睡眠の質が悪いことも影響しているのでは、と考えカーテンを遮光カーテンに、布団も買い替えました。ぐっすりと眠ることも重要なのだと思います。

5.マッサージ機の購入

  働きすぎていたようで体もボロボロでした。やはり体は定期的にメンテナンスする必要があると思いマッサージ機を購入して毎日ケアするようにしました。

最後に

 焦っても大して回復しません。気長にのんびりとやっていくしかないのです。