うつ病になった原因を考えたら見えてきた3つの理由

 私は以前、うつ病と診断され休職しました。ある開発プロジェクトにリーダーとして参画したときのことです。うつ病の原因は人によって異なると思いますが何らかのストレス過多により起こるものだと思います。私の場合の原因についてメモしておきます。

1.長時間労働

 とても忙しい開発プロジェクトに入りました。プロジェクトマネージャーの機能不全等、マルチベンダーでの開発推進で非常に手戻りも多く、しわ寄せは全て私のチームに降りかかりました。

 残業は月160時間、意味のない会議に毎日5時間は拘束されていました。自分の作業は大体19時から開始。しんどかったです。

2.対人関係

 マルチベンダーということもあり、関係先との調整が非常に大変でした。

 特に密な連携が必要なベンダーの担当者の女性が大変な人でした。IT知識が乏しく、1つの仕様を決めるのにも数回の打ち合わせが必要でした。さらに打合せで合意した内容を、その翌週には変更要求を毎回出してくる。勘弁してほしかったです。

 さらにさらにその担当者の上司である女性も大変な人でした。プロジェクト責任者が集合する会議の場で変更要求について言及すると発狂し、なぜか元同期であるプロジェクトマネージャーに食ってかかるのでした。

 結局、尻拭いは我々に。。この女性コンビが本当に苦痛でした。

3.頼れない上司

 そんな状況で、当時の上司に相談を行いました。しかし、「なんとかしろ。原価も守れよ。」とのこと。予想はしていましたが、これでサービス残業確定です。。

最後に

 ITベンダーであれば、元請けであれ下請けであれ、あるあるだと思います。

 私の場合、不幸なのは私が参画するタイミングで先輩社員がうつ病で先に倒れたこと、そしてうつ発病した先輩がとても低い金額で契約を締結していたことが、不の連鎖を生み出したことにもつながっています。やはりSEは技術や知識を習得し、自分を守る術を身に付けねばなりません。

★★★ブログ村ランキングに1票お願いします!もちろん無料です(笑)★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ